こくぼコラム_part.318 ~王子の失態~


こくぼコラム-part318







恥ずかしがり屋なこくぼは

人に見られながら排便ができないのですが

食後だったせいか不本意ながらしてしまった

野外での排便がよほどショックだったようです^^;


130724.jpg


飼い主と違ってこくぼは本当に繊細です。。


追記:食事後すぐの運動は胃捻転を起こし、重症化する場合は死に至ることがあるそうなので
最低でも1時間以上お休みさせた方がいいそうです!
注意しないといけませんね。。





いつも応援ありがとうございます!
1日2ポチッとずつして頂けると嬉しいです◎
banner.gif にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
(※押すとランキングに反映されます)






【関連コラム】

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます!!

これはこれは。。勉強不足で大事なこくぼをまた危険な目に合わせるところでした。。
大変貴重な情報ありがとうございます!情報共有させて頂きました◎

シロ母さま

コメントありがとうございます!!

ワンコをかってる方の中では常識だったのですね。。
最近ご飯をかえてはじめたばかりだったので、
早く気がつけて良かったです^^;
教えて下さって本当にありがとうございます!!

とても大事な事なので情報共有させて頂きました◎

ゆぴさん、こんにちは。
腰、大変でしたね。あまり無理しないでくださいね。

こくぼ、結構内弁慶なんですね。
テレビで動物の言葉がわかる外人のスピリチャーの方がいるじゃないですか。
日本でも結構そういう方がいらっしゃって、知っている方が連れて行ったら、ほほぅ〜という内容だったらしいです。
一度、こくぼもどんなことを考えているのか、聞いてみたいですね。
ウフフ〜。
あ、ちなみにその方のワンちゃんはお姫様タイプだと言われたそうです。
てことは、こくぼは…。うふ。

ゆぴさん、お大事に。

No title

はじめまして
いつも楽しく拝見させて頂いてます
食後1時間くらい散歩はダメなのですね(・_・;)
これから 気を付けたいです。

No title

こくぼちゃん。。。w
うちの海も隠れてじゃないとできません。外では草むらに頭を突っ込んで(隠れてるつもり)でします。
昔動物病院の先生が、排便中は無防備だから、襲われやすい草食動物とかそういう行動するよって聞いたことありますが、誰に襲われると思ってるのか。。。w
遠い昔の野生の遺伝子でしょうかねぇ。

胃捻転は、散歩後のお水のがぶ飲みもなることがあると聞いたので、うちもご飯後と、お水沢山飲んだ後はあまり走らせないようにしてます。飼主も勉強すること尽きませんよね。私も改めて気をつけよう。

No title

うちの娘は4歳半ばから急に食事好きになりました。
それまでは内容吟味はもちろん、手であげる、抱っこであげるなど手を尽くしました。。
こくぼくんはお散歩も毎日連れて行ってもらってるので、
運動不足で食欲が無いのではなく、きっとゆぴさんの
気を引きたいんですね!かわいいなぁ♡
食後はテンション上がっちゃうので、走らせないように
歯磨き兼ねてカミカミできるデンタルトイをあげてます。
興奮しやすいフレブルの感情コントロールは難しいですよね。
お外での排便はうちも最初は茂みに隠れたりしてましたが
ドッグラン付きのマンションに住んだ時に芝生での排便の
気持ち良さを覚えてからはむしろお外でしたがるように
なりました。笑
女の子なのに排便後後ろ脚で砂をかけるようにザッザと
蹴る仕草をします。めちゃくちゃかわいいです。笑
暑い日が続くのでフレブルには厳しい季節ですが
ストレスを溜めさせないように頑張りましょうね!

ゆぴさん♪
胃捻転については確かに注意が必要ですね^_^;
でも中には全然大丈夫な子も
いるみたいですよ~
気を付けるに越したことはありませんがね。

うんちにガン飛ばす子、はじめて聞きました(*≧∀≦*)
うちのは人前だろうが平然と
やらかしてくれます…笑
こくぼ君は繊細なんですね~可愛い☆

クロちゃんさま

いつもコメントありがとうございます!!

ご心配頂ましてありがとうございます!
おかげさまで、大分よくなりました◎

かなりの内弁慶ですね。。外だと興奮して、私の言うことなのどまったくききません^^;

確かに一度そういう方に見ていただけたら
面白いですね!
私の予想ですとこくぼはたぶん自分の事を犬だと
思ってないと思います^^;

あはは、
フレブルはみんな自分の事を姫や王子だと思ってそうですね(笑)

お気遣い下さいましてありがとうございました!

まめおさま

はじめまして!!コメントありがとうございます!!

私も知りませんでした。。
人間も食後すぐは苦しいですもんね^^;

お互い愛犬のために気をつけたいですね◎

これからも、楽しんで頂けると嬉しいです!
宜しくお願いします^^

おさかなさま

いつもコメントありがとうございます!!

あはは、海さん肝心のお尻丸出しでかわいいですね^^

そういう理由があったなんて!
…本当に誰に襲われると思ってるのでしょうか(笑)

こくぼはその割りに寝るときはお腹丸出しなので、
警戒心があるんだかないんだかです^^;

運動後のお水のガブのみでもなってしまう事もあるんですね。。
知らない事が沢山あって勉強になります!
日々勉強ですね◎

こはるさま

いつもコメントありがとうございます!!

そんな事もあるんですね!
こくぼも年を重ねて食事が好きになってくれると
私も安心です^^

なるほど!食後はまったりおもちゃで遊ばせてから
お散歩につれていってあげればちょうどよさそうですね。

気分やなところが難しいですが、愛らしいとこでもありますもんね
うまく付き合ってあげたいですね^^

ドックランがついてるマンションすばらしいですね!
あはは、砂かき動作をしてるブルちゃんって
想像しただけでかわいいですね^^

こくぼは家でも外でも自分のうんちなのに
汚い物をみるような目で便を確認してから
「きたね」っといわんばかりに一目散に逃げてきます(笑)
アイドル気分なんでしょうか?

夏は人間でもつらいですから、十分気をつけてあげないといけませんね^^


かずみんさま

いつもコメントありがとうございます!!

なるほど、人間もそうですが
なりやすい子もいるから注意が必要って
事ですね^^

こくぼはウンチを深く嫌っているようで
ウンチをしたら一目散に
自分のお尻についた便を拭いてもらいにきて
早く片付けるように催促します(笑)

その割には私がトイレに入ると
一緒に入りたがるんですよね^^;
なんなんでしょうか(笑)
こくぼ。ブログへようこそ
プロフィール

ゆぴ

Author:ゆぴ

主なブログの登場人物
1こくぼ
こくぼ:甘えん坊王子
誕生:2011年4月22日
犬種:フレンチ・ブルドッグ
毛色:クリーム
性別:♂
愛嬌を武器に家族を虜にしている

2ゆぴ
ゆぴ:こくぼを溺愛する飼い主
2011年10月1日こくぼを向かえ
2人暮らしをスタート。
1年の同居生活を経て留守番の多いこくぼのため 12年11月に実家に戻り
現在に至る


3母
母:こくぼの餌係
家族にご飯を食べさすのが趣味。
口が悪いけどこくぼが大好き。


4父
父:こくぼの避難所
定年退職し こくぼといつも
ぼーっとしている。
なぜかこくぼの事を 「たつお」と呼ぶ。


5長男
長男:こくぼの遊び相手
こくぼと筋トレをするのが日課。
力が強いためこくぼに恐れられている。


6祖母
祖母:こくぼの恋愛対象
こくぼの事を先住犬と間違えている。 こくぼは祖母を見ると発情する。

7次男×姪
次男×姪っ子:レアキャラ
結婚して郊外に住んでる。
兄が連れてくる姪っ子は
こくぼの興奮剤。


8ワルタ
ワルター:Mix
今は亡き初代犬。
1993年9月生まれ
亨年 17歳

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
このブログの読者になる


提供:PINGOO!
リンク
リンクバナー
こくぼ。ブログについて
当サイト内の画像、動画、漫画等すべての創作物の無断転用は固く禁止します。 HPに掲載されているすべての著作権は、全て当サイト管理人に帰属します。
コメントはこちらの判断で削除させていただく場合もございます。
ご了承ください。
リンクはご自由にお貼り下さい。
walk_60
書籍化されました!!
こくぼ。はじめました

Twitter
twitterから更新情報が
確認できるようになりました。
日々のこくぼを送りしてます。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ポチっと応援お願いします◎
ランキング参加中!只今の順位は?
フレンチブルドッグひろば
犬ブログ広場へ
検索フォーム
カテゴリ
動画広場
1:コクボどっきり(秘)報告!!

2:うらめしそうな犬 3:トイレを失敗して自ら恐縮モードになるこくぼ

ご意見ご要望 ・お仕事のご依頼
イラストの依頼・ブログについてのご質問等など、 気になる点はお気軽にご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
お買い物
ペット人間化メーカー
QRコード
QR
このページのトップへ